モホークウォーク
グループ全員がケーブルから落ちないで渡りきる。
落ちた人はスタート地点に戻り最後尾につく。
ケーブル上にいない参加者は手伝ってはならない。
ただし,安全面からスポッター(支援者)として補助できる。